残雪期の剱岳 

6月3日~4日、北アルプスの剱岳に登りました。
この時期には珍しい非常に強い寒気に覆われ、残雪期とりうより積雪期の登山でした。
山は気象条件によって大きく状況が変わります。
もっとも厳しい状況を想定して行動することが必要ですね。


DSCF1109_convert_20170608084520.jpg
カニのタテバイ、ヨコバイは岩や鎖が凍りついていました。


DSCF1115_convert_20170608084555.jpg
剱岳山頂に向かって


DSCF1117_convert_20170608084625.jpg
山頂の祠


初夏の小川山クライミング講習 

5月30日~31日、小川山でクライミング講習を行いました。
平日で岩場もすいていて、スラブを中心にけっこう何本も登ることができました。

クライミングはホールディングやスタンスをしっかり意識し、いかに安定したフォームを作ってゆくか試みることが大切です。
まずはいろいろなルートを繰り返し登ってみて正しいフォームを身につけるようにしてください。

花崗岩の洗礼を受け、指先がヒリヒリしています。。


DSCF1102_convert_20170602190541.jpg
花崗岩のシーズンですね。。

立山三山縦走 

5月27日~28日、残雪期の北アルプス立山三山の縦走をしました。
28日は少々寒かったですが素晴らしい天気になり、
北アルプスの山々を眺めながらの縦走を満喫できました。



DSCF1074_convert_20170529203759.jpg
真砂岳近辺から立山を見る


DSCF1077_convert_20170529203825.jpg
立山大汝から剱岳を振り返る


DSCF1081_convert_20170529203856.jpg
立山・雄山  後ろは薬師方面
まさに「日本の屋根」を歩いている感じでした。

キナログ~どっちがどっち?~ 

さいきんはケイティねーさんとよくあそんでもらっています。
キナログつうの方にはわかるケイティねーさん。
わからないという方のために・・・
ガイドのミキヤツさんのおうちの・・・
アタシとおなじフラットのレバー(茶色)の女の子です。
アタシにとってはおねーさんのようなだいじなワンコです。
大好きだ!

【記Kinako】

犬との生活
おやつをねだる図・正面から(右KT 左Kinako)

犬との生活
おやつをねだる図・横から(右 Kinako 左KT)

犬との生活
アッチとコッチを見る図・ウッドデッキで(右 Kinako 左KT)

犬との生活
アッチとコッチを見る図・草にねころんで(右 Kinako 左KT)

犬との生活
お水を飲む図(右KT 左Kinako)
どっちがどっちでも愛おしい君たちです。

残雪期 前穂北尾根 

5月中旬に北アルプスの前穂高岳・北尾根を登攀しました。
天候に恵まれ、残雪期のアルプスの素晴らしさを堪能できました。

この時期は気温が高くなるとすぐに雪が「腐る」ので早出が基本です。
今回も暗いうちから小屋をスタートして午前中には安全圏の山小屋に降りました。

前穂・北尾根は超が付くほどのクラシックルートですが、
何度登っても「いいルートだなあ」と感じます。


DSCF1051_convert_20170522091430.jpg
前穂・北尾根のスタート地点である五・六のコル
すでにガイドパーテイーが先行しています。


DSCF1040_convert_20170522091718.jpg
穂高に朝日があたってきました。



DSCF1056_convert_20170522091840.jpg
五峰から四峰に向かう。


DSCF1047_convert_20170522091937.jpg
核心部の三峰の登攀


DSCF1064_convert_20170522092023.jpg
前穂山頂から奥穂高岳


BACK | HOME | NEXT
Copyright © タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ All Rights reserved. Design By Kana.

タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ

国際山岳ガイド棚橋靖のガイド登山・クライミングやアイスクライミングの講習後記。ヨーロッパアルプスなどの海外登山やプライベートクライミングをご報告しています。

プロフィール

国際山岳ガイド    棚橋 靖

Author:国際山岳ガイド    棚橋 靖
アナログ種のんびり族ですが、ちょくちょく更新して最新の山情報をご報告します。
ホームページでは、登山ガイド、クライミングや登山技術講習などのプランをご紹介していますのでのぞいてみて下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

QRコード

QRコード