八ヶ岳東面 旭岳東稜 

3月27日~28日、八ヶ岳の東面・旭岳東稜を登りました。
このところの気温の急上昇もあって雪は大幅に減っていました。
まるで残雪期の山のようでした。。。


DSCF2486_convert_20180329084350.jpg
五段の宮。雪はだいぶんなくなりました。



DSCF2493_convert_20180329084419.jpg
岩場を抜けると雪稜が頂上まで続きます。


DSCF2497_convert_20180329084502.jpg
旭岳山頂からは阿弥陀岳、赤岳がよく見えました。



小同心クラック 

3月24日~25日、八ヶ岳の小同心クラックを登りました。
先の21日~22日にかけて久しぶりにまとまった雪が降り山が真っ白になっていました。
3月の下旬ですが、風も強く冬山のような様相でした。



DSCF2476_convert_20180329083222.jpg
朝の小同心クラック


DSCF2478_convert_20180329083253.jpg
岩には重たい湿った雪がびっしり付いていました。
雪を落として登るのに苦労しました。。。


DSCF2482_convert_20180329083324.jpg
岩場を抜け、横岳の山頂へ登りつめます。


キナログ~がんがん降る雪~ 

朝から雪がふりつづいています。
おーゆき(=大雪)になるよほうだそうです。

【記Kinako】

犬との生活
咲き始めた桜にも雪。

犬との生活
アタシはうれしくて庭を走って・・・

犬との生活
走って!

八ヶ岳・小同心クラック 

3月は八ヶ岳に行くことが多いです。
11日は小同心クラックを登攀しました。
八ヶ岳も厳冬期の寒さを経て、少しづつ春に近づいています。



DSCF2423_convert_20180312091313.jpg
鉱泉から見る大同心、小同心


DSCF2430_convert_20180312091345.jpg
雨で岩の雪は無くなっていましたが、また降って冬季登攀ぽくなりました。



DSCF2433_convert_20180312091421.jpg
横岳の山頂に出て登攀終了。
登攀自体は短いながら良いルートだと思います。


学生との山行 赤岳・天狗尾根 

2月の月末3日間、後輩の学生と八ヶ岳・天狗尾根を登りました。
天候に恵まれ、寒さも少し緩んできて春を感じさせてくれる山行でした。
僕は監督のような立場で、彼らの後ろからついていきました。
重荷にもめげず、元気に登っている姿が印象的でした。


DSCF2338_convert_20180301085307.jpg
天狗尾根の樹林帯を抜けて上部岩稜帯へ。


DSCF2348_convert_20180301085345.jpg
荷物はゆうに20キロオーバー。


DSCF2364_convert_20180301085423.jpg
核心部の大天狗が近づいてきました。



DSCF2371_convert_20180301085518.jpg
大天狗は基部を巻いて登りました。
雪が少ないので岩が露出して登りずらかったです。


DSCF2374_convert_20180301085607.jpg
大天狗~小天狗を越えると八ヶ岳主稜線。
赤岳ももうすぐです。


BACK | HOME | NEXT
Copyright © タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ All Rights reserved. Design By Kana.

タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ

国際山岳ガイド棚橋靖のガイド登山・クライミングやアイスクライミングの講習後記。ヨーロッパアルプスなどの海外登山やプライベートクライミングをご報告しています。

プロフィール

国際山岳ガイド    棚橋 靖

Author:国際山岳ガイド    棚橋 靖
アナログ種のんびり族ですが、ちょくちょく更新して最新の山情報をご報告します。
ホームページでは、登山ガイド、クライミングや登山技術講習などのプランをご紹介していますのでのぞいてみて下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

QRコード

QRコード