雪山ファーストステップ 北横岳と蓼科山 

12月23日、24日 雪山ファーストステップの講習で北八ヶ岳の北横岳と蓼科山を登りました。
この講習会は雪山の入門者、初心者を対象に段階的を踏んで雪山の技術、知識を身につけてゆく講習会です。
今回は第1回目。 まずは雪山(雪の上)の歩き方から。
つぼ足歩行、アイゼン歩行を実践しながらの登山を行いました。
また、基本的な地形図とコンパスの使用法などにも触れました。

雪山登山の経験がモノを言います。
基礎を学び、実践を積み重ねることで、より素晴らしい世界が広がることでしょう。


DSCF8356_convert_20151225105834.jpg
23日は北横岳を登りました。
厳しい冬山において山小屋などの建造物は気分を和らげてくれます。



DSCF8365_convert_20151225105939.jpg
雪山の造形美
北ヤツらしいですね。



DSCF8362_convert_20151225105913.jpg
北横岳山頂(2480m)
今回は4対1で赤ジャケの勝利



DSCF8372_convert_20151225110835.jpg
2日目は蓼科山です。
昨夜降った雪は朝には上がり、良い天気になりました。



DSCF8382_convert_20151225110904.jpg
樹林帯を抜けて山頂近くになりました。
雲海が高度感を演出しています。



DSCF8384_convert_20151225110936.jpg
蓼科山山頂。
誰かが「月面に来たみたい」とおっしゃいましたが、そんな感じですね。



雪山ファーストステップ 唐松岳 

3月28日~29日、雪山ファーストステップの講習で、北アルプスの唐松岳を登りました。
この講習は雪山初心者を対象に雪山の登山と雪上講習をおこなうものです。

29日(日曜日)は天気が下り坂ということで、予定を変更して土曜日に唐松岳(2,696m)に登頂しました。
翌日は小屋周辺で雪崩・危急時対策の講習をしました。




DSCF4972_convert_20150330095200.jpg
白馬三山
右から白馬、杓子、白馬鑓



DSCF4973_convert_20150330095237.jpg
右から不帰のⅠ峰、Ⅱ峰、Ⅲ峰
それぞれバリエーションルートがあります。



DSCF4980_convert_20150330095307.jpg
唐松岳を目指して



DSCF4984_convert_20150330095338.jpg
山頂からは劔や立山がよく見えました。
さすが北アルプス。壮大です。



DSCF4997_convert_20150330095419.jpg
ビーコンを使っての雪崩埋没者の捜索訓練。




雪山ファーストステップ 天狗岳 

2月21日~22日、雪山ファーストステップの講習会で北八ヶ岳の天狗岳を登りました。
22日が天気が下り坂だったので、21日に天狗岳の山頂に登りました。

午後の光を受けて輝く雪山が何とも綺麗でした。
この景色に憧れて人は雪山に向かうのでしょうか。


この講習は雪山初心者、入門者を対象に雪山の基礎を学んでゆく講習です。
今回は雪上での歩行、滑落停止の練習と読図とコンパスの使用法なども行いました。


今回の登山が少しでもみなさんのお役に立てればよいと思います。




DSCF0415_convert_20150223184116.jpg
東天狗と西天狗



DSCF0400_convert_20150223184146.jpg
黒百合ヒュッテから東天狗に向かいます。
山頂の標識が見えてきました。



DSCF0408_convert_20150223184225.jpg
東天狗から西天狗を眺める。
たおやかな雪山が美しい。



雪山ファーストステップ  硫黄岳 

12月20日~21日、「雪山ファーストステップ」の題1回目の講習で、八ヶ岳の硫黄岳を登りました。
雪山入門者、初心者を対象に雪山登山の基礎から学ぶ講習会で、雪山に登ることに加えて読図や雪上講習、気球時対策なども行います。

このところの寒波で八ヶ岳周辺も雪が多く、宿泊した夏沢鉱泉のオーナーも
「今年は1か月雪が早い」とおっしゃっていました。

日曜日は前日の低気圧が抜けて、天気は回復しましたが、風が強く森林限界を超えてから硫黄岳までは
強風に苦労しました。
それでも山頂からは南アルプスから北アルプスの山々が見渡せ、大満足の登頂になりました。







DSCF9757_convert_20141222103748.jpg
昨日までの雪と風でトレースは消え、樹林帯の中ではラッセルを強いられました。
参加者の皆さんにも「ラッセル体験」をしてもらいました。
(疲れたから変わってもらったって?  うん、まあ、ちょっと助かったかな。。。)




DSCF9761_convert_20141222103911.jpg
樹林帯を抜けると雪も飛ばされて固い斜面が出てきました。




DSCF9763_convert_20141222103941.jpg
硫黄岳山頂
天狗岳と奥に蓼科山




DSCF9764_convert_20141222104022.jpg
山頂の気温はマイナス15度くらいかな。
風があって寒かったす。




机上講習「雪山登山の始め方」 

11月28日は四ツ谷のデナリさんで机上講習を開催させていただきました。
「雪山登山の始め方」ということで、
装備、雪山の危険、技術など、文字通りこれから雪山登山を始める方向けの内容でした。


雪山登山の始め方
ウェアについては、デナリの平野氏にレクチャーいただきました。
雪山の装備はお金がかかりますからね。
失敗しないように、お店のスタッフにしっかり相談して購入するのがいいですね。


講習には関係ありませんが、中央道が事故渋滞で遅刻しそうになったため、
調布で下りて電車で向いギリギリセーフで間に合いました。
早めに出たつもりでしたが何が起こるか分かりませんね。


帰りは真っ暗な高速道路を快適に走り、日付けが変わるころに帰宅しました。
最寄りのICで高速道路を下りて、ちょっとした山道に入ると、
キツネが先導してくれました。
フサフサのしっぽがライトに照らされてかわいかったです。
余談でした。


【記Emi】
BACK | HOME | NEXT
Copyright © タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ All Rights reserved. Design By Kana.

タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ

国際山岳ガイド棚橋靖のガイド登山・クライミングやアイスクライミングの講習後記。ヨーロッパアルプスなどの海外登山やプライベートクライミングをご報告しています。

プロフィール

国際山岳ガイド    棚橋 靖

Author:国際山岳ガイド    棚橋 靖
アナログ種のんびり族ですが、ちょくちょく更新して最新の山情報をご報告します。
ホームページでは、登山ガイド、クライミングや登山技術講習などのプランをご紹介していますのでのぞいてみて下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

QRコード

QRコード