西穂~奥穂縦走 

7月の海の日3連休は西穂~奥穂の縦走をしました。
天気が微妙ではありましたが、雨に降られる前に縦走を完遂できました。



DSCF1481_convert_20170721094351.jpg
間ノ岳付近から奥穂方面を望む。


DSCF1484_convert_20170721094417.jpg
馬の背付近を登る。
ガスに覆われ、次第に湿った空気になってきました。


DSCF1487_convert_20170721094500.jpg
お久しぶりの奥穂山頂


残雪期 前穂北尾根 

5月中旬に北アルプスの前穂高岳・北尾根を登攀しました。
天候に恵まれ、残雪期のアルプスの素晴らしさを堪能できました。

この時期は気温が高くなるとすぐに雪が「腐る」ので早出が基本です。
今回も暗いうちから小屋をスタートして午前中には安全圏の山小屋に降りました。

前穂・北尾根は超が付くほどのクラシックルートですが、
何度登っても「いいルートだなあ」と感じます。


DSCF1051_convert_20170522091430.jpg
前穂・北尾根のスタート地点である五・六のコル
すでにガイドパーテイーが先行しています。


DSCF1040_convert_20170522091718.jpg
穂高に朝日があたってきました。



DSCF1056_convert_20170522091840.jpg
五峰から四峰に向かう。


DSCF1047_convert_20170522091937.jpg
核心部の三峰の登攀


DSCF1064_convert_20170522092023.jpg
前穂山頂から奥穂高岳


連休後半の山  剱岳・八ツ峰 

5月3日~5日、北アルプスの剱岳・八ツ峰を登攀しました。
この期間、久しぶりに安定した好天に恵まれましたね。
しかしながら固い雪の上に先日降った柔らかい雪が載っており、まだ落ちていない箇所では不安定な状態です。
気温も高く、雪もすぐ「腐って」グズグズになってしまいましたが、天気やお客様の技量に助けられ無事登攀することができました。
時間的な関係で山頂は割愛しましたが、充実の山行になりました。。


DSCF0936_convert_20170506111829.jpg
残雪の剱岳
今年は雪が多めですね。

DSCF0945_convert_20170506111913.jpg
八ツ峰の下半から上部を臨む。


DSCF0956_convert_20170506111946.jpg
雪稜の登下降が続く


DSCF0959_convert_20170506112026.jpg
一歩一歩確実に。
気温が上がり雪も悪くなってきているので慎重に行動します。


DSCF0961_convert_20170506112124.jpg
八ツ峰を登る後続パーティー。

連休前半の穂高 

4月29日~30日、北アルプスの穂高に入りました。
予定では西穂高岳から奥穂への縦走をする予定でしたが、思ったより雪の状態が悪く、天気予報でも強風とされていたため途中から引き返してきました。
天気自体は良かったため苦しい撤退でした。
残念ですが、こういう厳しい岩稜縦走コースでは、不安を抱えたまま「突っ込む」のは避けるべきだと思います。
「行くか戻るか」の判断は時として非常に難しい場合があります。
僕の場合その判断基準は、今までの登山によって培われた「勘」に従っています。


DSCF0923_convert_20170506105241.jpg
西穂山頂に向かう後続パーティー


DSCF0924_convert_20170506105329.jpg
西穂山頂からしばらく行動しましたが、状態が悪いため引き返してきました。。


表妙義縦走 

4月の平日、表妙義の縦走をしました。
スリリングな岩稜帯の登下降が続く、タフなコースです。
春の良い季節になりました。。


DSCF0862_convert_20170420191903.jpg
鎖場ではロープで確保しながら登りました。


DSCF0864_convert_20170420191945.jpg
妙義神社は桜が満開でした。

BACK | HOME | NEXT
Copyright © タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ All Rights reserved. Design By Kana.

タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ

国際山岳ガイド棚橋靖のガイド登山・クライミングやアイスクライミングの講習後記。ヨーロッパアルプスなどの海外登山やプライベートクライミングをご報告しています。

プロフィール

国際山岳ガイド    棚橋 靖

Author:国際山岳ガイド    棚橋 靖
アナログ種のんびり族ですが、ちょくちょく更新して最新の山情報をご報告します。
ホームページでは、登山ガイド、クライミングや登山技術講習などのプランをご紹介していますのでのぞいてみて下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

QRコード

QRコード