阿弥陀岳南稜 

3月11日~12日、八ヶ岳の阿弥陀岳南稜を登りました。
週末2日間共に天気に恵まれ、気持ちの良い登山を満喫できました。
もう春山という感じでした。



DSCF0731_convert_20170316093020.jpg
阿弥陀南稜。


DSCF0733_convert_20170316093110.jpg
南稜上部。 正面がP3


DSCF0737_convert_20170316093248.jpg
P3のルンゼ登攀


DSCF0745_convert_20170316093321.jpg
阿弥陀山頂



赤岳主稜 

3月4日~5日、八ヶ岳の赤岳主稜を登攀しました。
週末は天候に恵まれ、八ヶ岳にしては風も弱く、気持ちの良い登山ができました。


DSCF0697_convert_20170305213624.jpg
赤岳
主稜は分かりにくいけど真ん中の岩尾根です。

DSCF0698_convert_20170305213646.jpg
暗いうちにスタートしたので、一番に取付き山頂に抜けました。


星穴岳と表妙義縦走 

11月中旬、妙義の星穴岳と表妙義の縦走をしました。

星穴岳は岩に穴が2か所貫通しているユニークな山です。
懸垂でこの穴に降り立つのがキモです。
表妙義は岩場(鎖場)が連続する岩稜コースです。

2日間天候もよく暖かい週末でした。


DSCF0043_convert_20161118175939.jpg
星穴岳・射抜き穴
高さ2mほどです。

DSCF0046_convert_20161118180023.jpg
むすび穴
直径10mほどあります。

DSCF0055_convert_20161118180103.jpg
表妙義縦走より。昨日登った星穴岳をのぞむ
2つの穴が見えます。

DSCF0056_convert_20161118180204.jpg
表妙義縦走
鎖場が連続します。

錫杖岳 左方カンテ 

10月15日、北アルプスの錫杖岳・左方カンテを登りました。
この日は「日本晴れ」とも言えそうな申し分のない快晴の1日でした。

秋の晴れた日のクライミングは、岩も乾いていて快適!です。
10月が60日くらいあったらいいなあ、と思います。


DSCF9951_convert_20161017091408.jpg
「左方カンテ」は錫杖の入門的なルート。
岩の弱点をついて登る好ルートです。


DSCF9955_convert_20161017091531.jpg
終了点から見る穂高の山々

戸隠~西岳縦走 

10月1日~2日、戸隠~西岳の縦走を行いました。
天気が微妙でしたが(こればっか)、無事縦走をやり終えることがでました。
行動中はほぼガスに覆われており、景色を楽しむことは適いませんでしたが
次から次へと出てくる岩場、岩稜と長時間行動で充実した山行になりました。


DSCF9908_convert_20161003105801.jpg
蟻の戸渡り
ガスっていて高度感が半減して「ラクだった?」

DSCF9911_convert_20161003105830.jpg
稜線では紅葉も進んできました。


DSCF9912_convert_20161003105900.jpg
西岳に到着  でもここからが長ーい下り。。。


DSCF9915_convert_20161003105927.jpg
西岳 P1からの下り。急峻な岩場を下降します。


BACK | HOME | NEXT
Copyright © タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ All Rights reserved. Design By Kana.

タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ

国際山岳ガイド棚橋靖のガイド登山・クライミングやアイスクライミングの講習後記。ヨーロッパアルプスなどの海外登山やプライベートクライミングをご報告しています。

プロフィール

国際山岳ガイド    棚橋 靖

Author:国際山岳ガイド    棚橋 靖
アナログ種のんびり族ですが、ちょくちょく更新して最新の山情報をご報告します。
ホームページでは、登山ガイド、クライミングや登山技術講習などのプランをご紹介していますのでのぞいてみて下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

QRコード

QRコード