阿弥陀北陵 

2月22日~23日、八ヶ岳の阿弥陀北陵を登りました。
23日が天候悪化の予報が出ていましたので、22日に入山してそのまま北稜に取付きました。
八ヶ岳にしては風も無く暖かい日で、平日ですいており、快適な登山ができました。


DSCF0598_convert_20170223182659.jpg
行者小屋の幕営地はテント村になっていました。
外国の登山者が大勢来ていたようです。


DSCF0601_convert_20170223182732.jpg
阿弥陀北陵
核心の岩場が見えてきました。


DSCF0608_convert_20170223182817.jpg
岩場を過ぎると雪稜になります。
赤岳をバックに快適な登攀が続きます。



DSCF0613_convert_20170223182854.jpg
ナイフリッジを通過するともうすぐ山頂です。



DSCF0621_convert_20170223182925.jpg
阿弥陀岳山頂

冬の塩見岳 

1月7日~8日、南アルプスの塩見岳を登りました。
2日目の天気が下り坂の予報でしたが、「早朝アタックすれば登れるかなあ」と思って
決行しました。
2日目は朝3時半から行動。
午後南岸低気圧で平地でも雪予報でしたので、登頂してそのまま下山しました。
3日間の予定を2日で行い、非常にタフな山行でした。。



DSCF0362_convert_20170110164612.jpg
初日は鳥倉林道から入山。
これ以上ないというくらいの良い天気の中キャンプ地まで行動しました。


DSCF0367_convert_20170110164645.jpg
翌朝は暗いうちから行動。
塩見小屋あたりで明るくなってきました。
ここから山頂までは氷化した雪が続き、緊張させられます。


DSCF0372_convert_20170110164721.jpg
塩見岳西峰に到着。


DSCF0376_convert_20170110164816.jpg
東峰から西峰を見る。



ザ・冬山合宿 北アルプス・霞沢岳 

12月25日~29日、後輩の山岳部の冬山合宿に同行し北アルプスの霞沢岳に行ってきました。
山行中、雨!で1日の停滞を余儀なくされましたが、おおむね順調に行動できて、
無事28日に霞沢岳に全員が登頂できました。

久しぶりに学生と寝食を共にする数日間は楽しかったです。
けっこう厳しいことも言ったので、学生にとっては「うざいおっさん」だったかもしれませんが。。
学生諸君よ。 まあ、これに懲りずまた山にいこうぜ。


DSCF0269_convert_20161231180432.jpg
今回は徳本峠経由で山頂を目指しました。
アタック日、樹林帯のラッセルをして稜線へと向かいます。


DSCF0295_convert_20161231180600.jpg
K1を越えて、山頂へ。
後ろは奥穂高岳。


DSCF0313_convert_20161231180639.jpg
稜線は部分的にカリカリに氷化していて緊張しました。
しっかりアイゼンを効かせて行動します。


DSCF0317_convert_20161231180723.jpg
K2の難所を越えると霞沢岳。
もうすぐ山頂だ。


DSCF0322_convert_20161231180759.jpg
山頂。
360度のパノラマでした。


南八ヶ岳縦走 

12月18日、南八ヶ岳、硫黄岳から赤岳の縦走をしました。

快晴の天気で、日差しの温もりも感じられる日でしたが、そこは冬の八ヶ岳。
そうはいっても稜線は風が強く、飛ばされた雪が顔にビシビシ当たりました。

景色の素晴らしさと冬山の厳しさを両方味わった山行でした。


DSCF0155_convert_20161218182614.jpg
夜明け前。 硫黄岳に向かって黙々と歩く。


DSCF0158_convert_20161218182702.jpg
陽に照らされる硫黄岳が見えてきた。
ここから縦走の始まり。


DSCF0173_convert_20161218182737.jpg
横岳。
富士山もよく見えました。

DSCF0175_convert_20161218182823.jpg
赤岳と阿弥陀岳


DSCF0180_convert_20161218182858.jpg
赤岳山頂。
風が強く、飛ばされた雪が舞う。


初冬の剱岳 


11月20日~21日、北アルプスの剱岳を登りました。
早月尾根からの往復で、早月小屋付近にテントを設営して山頂を目指します。
アタック日の21日は無風の晴天で、絶好の登山日和でした。
それでもやはり剣は急峻で険しい山です。
雪も硬く、ミスが許されない緊張の続く山行でした。


DSCF0070_convert_20161122135700.jpg
早朝の剱岳。早月尾根上部より


DSCF0090_convert_20161122135938.jpg
カニのハサミ付近の急な雪壁。
アイゼンの前爪しか入らないところもありました。


DSCF0077_convert_20161122135801.jpg
別山尾根との分岐を過ぎると山頂が見えてきます。
まだ祠も出ていました。


DSCF0087_convert_20161122135859.jpg
山頂から室堂方面を眺める。
これから剱岳も本格的な冬山のシーズンを迎えます。


BACK | HOME | NEXT
Copyright © タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ All Rights reserved. Design By Kana.

タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ

国際山岳ガイド棚橋靖のガイド登山・クライミングやアイスクライミングの講習後記。ヨーロッパアルプスなどの海外登山やプライベートクライミングをご報告しています。

プロフィール

国際山岳ガイド    棚橋 靖

Author:国際山岳ガイド    棚橋 靖
アナログ種のんびり族ですが、ちょくちょく更新して最新の山情報をご報告します。
ホームページでは、登山ガイド、クライミングや登山技術講習などのプランをご紹介していますのでのぞいてみて下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

QRコード

QRコード