10月と11月のガイドプラン 

10月と11月のガイドプラン&講習をアップしました。
こんな思いで企画しております・・・というお話です。

この時期は穂高や剱などは早ければ冠雪しますし、
岩が乾いて登りやすい岩登りのベストシーズンなので、
低山のバリエーションやマルチピッチ、クライミングがお勧めです。

雪山のシーズンを前に、クライミングをブラッシュアップして、
雪山バリエーションにチャレンジされるのもいいと思います。

雪山の登攀といえば、八ヶ岳が中心です。
バリエーション入門の阿弥陀岳北陵、赤岳主稜などを登ったら、
次のステップの中山尾根や小同心クラック、阿弥陀岳北西稜は
クライミングの要素が強くなります。

クライミングの技術を高めると、
アルパインアイスも楽しめますので、
秋はクライミング頑張りましょう。

10月からクライミング講習が変わります。
4つのステップがあります。
ご自身のグレードにあった講習で、
まずはクライミングが楽しいと感じていただければと思います。

1.ビギナー講習
対象:クライミングが始めてから
講習内容:クライミングシステム、登り方、降り方、確保他
人数:5名(2名から催行)

2.クライミング講習・入門
対象:トップロープで5.9が登れる。8の字結び、確保ができる。
講習内容:5.8~5.10a。トップロープ講習。
人数:5名(2名から催行)

3.クライミング講習・初級
対象:トップロープで5.10aがコンスタントに登れる。8の字結び、確保ができる。
講習内容:5.10a~5.10c。トップロープ講習。
人数:5名(2名から催行)

4.アドバンスト・クライミング
新設の講習です。
自分でムーブやタクティクスを考えて、“きちんと”登ることにより、
5.11に繋がるクライミングをすることを目的とします。
イメージ的には、
小川山ではピクニクラ(5.10b)、レギュラー(5.10c)、イレギュラー(5.10d)、
甲府幕岩ではピリカ(5.10c)を
リードで登るといった感じです。
(講習で必ず上記のルートに行くということではありません)
参加費は20,000円とお高くさせていただきましたが、
定員3名、1名から催行させていただきます。
講師、参加者と
「あそこはアンダーでもって、こんな感じのムーブが良いんじゃない?」
なんて、頭をひねり合いながらできたらいいなと思っています。
対象:トップロープで5.10cが登れる。8の字結び、確保ができる。
講習内容:5.10c~5.11a。トップロープ・リード講習。
人数:3名(1名から催行)


秋もTana‐アルパインガイドオフィスをよろしくお願いします。
皆さまのご参加をお待ちしております。

棚橋 靖
| HOME |
Copyright © タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ All Rights reserved. Design By Kana.

タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ

国際山岳ガイド棚橋靖のガイド登山・クライミングやアイスクライミングの講習後記。ヨーロッパアルプスなどの海外登山やプライベートクライミングをご報告しています。

プロフィール

国際山岳ガイド    棚橋 靖

Author:国際山岳ガイド    棚橋 靖
アナログ種のんびり族ですが、ちょくちょく更新して最新の山情報をご報告します。
ホームページでは、登山ガイド、クライミングや登山技術講習などのプランをご紹介していますのでのぞいてみて下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

QRコード

QRコード