登山靴での岩登り 

6月21日、日和田山の岩場で「岩稜縦走のための岩登り、ロープワーク講習」をおこないました。
やさしいルートを登山靴で登り降りし、岩稜帯を安全にかつスムースに行動できるようにする練習です。

今でこそ岩場はクライミングシューズで登ることが一般的になりましたが、
僕が山を始めた頃は登山靴で登るのが普通でした。

難しいところまでとは言いませんが、やさしいところは登山靴で登れるくらいの技術がないと
やはり山では通用しないと思います。

(そういえばシャモニのガイド研修で、地元のガイド候補生が登山靴で5.11くらいのルートをトライしていました。
向こうでは登山靴でクライミングができないとガイドになれない?のかもしれません)

歩く山から一歩先に進みたい場合には、クライミング技術は不可欠だと思います。





DSCF8545_convert_20140622103548.jpg
トップロープでやさしいルートを何度も登り降りしました。
登山靴では「いいかげん」に登るとバランスをくずしたり滑ったりしやすので、
足元をよーく見て登ることが大切です。




| HOME |
Copyright © タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ All Rights reserved. Design By Kana.

タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ

国際山岳ガイド棚橋靖のガイド登山・クライミングやアイスクライミングの講習後記。ヨーロッパアルプスなどの海外登山やプライベートクライミングをご報告しています。

プロフィール

国際山岳ガイド    棚橋 靖

Author:国際山岳ガイド    棚橋 靖
アナログ種のんびり族ですが、ちょくちょく更新して最新の山情報をご報告します。
ホームページでは、登山ガイド、クライミングや登山技術講習などのプランをご紹介していますのでのぞいてみて下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

QRコード

QRコード