インドネシアクライミングツアー  番外編 

インドネシア、ジャワ島でのクライミングの話をしたので、今回は食事と交通事情の話。

インドネシアはさまざまな民族が暮らしており、食文化も豊富。 
今回はジャワ島を横断しながらの旅で、行く先々のホテルやレストランでインドネシア料理を味わった。
日本でも知られているナシ・ゴレン(焼き飯)やミー・ゴレン(焼きそば)は、道中よく食べたがどこも「はずれ」はなかった。
インドネシアの料理はおおむねスパイシーだが、味付けはしつこくなく日本人の口にも合うように思う。
また、コーヒーや紅茶は砂糖を入れ甘くして飲むのが普通で、「辛さ×甘さ」で調和が成り立っているようだ。


交通事情について。
今回は車を借りてドライバーを雇い移動した。
僕はいままでそこそこいろいろな国に行ったけれど、この国ほど荒っぽい運転をする国はあまりないのではないか?
タイでも車は多かった。インドでもリクシャ(人力車)と車がごちゃごちゃしていた。もちろんイタリアのドライバーも追い抜きに命をかけていた。
それらを凌駕する運転をこの国の人たちはする。
追い越し、割り込み、あたりまえ。 路肩走行何のその。
大量のバイクも脇から割り込んできて、まさにカオスの極みである。
これに加えて都市部では渋滞が激しい。
インドネシア政府には早急に対策をお願いしたいところだ。

ともあれインドネシアに行かれる方は十分気をつけてください。(といってもどうするんだ?)




IMG_2478_convert_20130621094107.jpg
移動中のドライブインで食べた「ナシ(ごはん)・アヤム(鶏肉)」
辛しみそをつけて食べましたが、なかなか旨かったです。




IMG_2519_convert_20130621094229.jpg
民家で1泊したときに出してもらった家庭料理。
ごはんと、鶏肉、がんもどき、大豆のケーキ、味付けはさっぱりしていました。




IMG_2549_convert_20130621094331.jpg
この国はバイクで移動する人が多い。
2人乗り、3人乗りは普通。一家4人というのもあった。




IMG_2551_convert_20130621094512.jpg
渋滞。。。
隙間があれば、車もバイクも突っ込んでくる。
よく事故が起きないものだ(起きているんだろうけど)。
それでも何となくおさまっているところがすごい。




| HOME |
Copyright © タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ All Rights reserved. Design By Kana.

タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ

国際山岳ガイド棚橋靖のガイド登山・クライミングやアイスクライミングの講習後記。ヨーロッパアルプスなどの海外登山やプライベートクライミングをご報告しています。

プロフィール

国際山岳ガイド    棚橋 靖

Author:国際山岳ガイド    棚橋 靖
アナログ種のんびり族ですが、ちょくちょく更新して最新の山情報をご報告します。
ホームページでは、登山ガイド、クライミングや登山技術講習などのプランをご紹介していますのでのぞいてみて下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

QRコード

QRコード