アルパイン教室・入門コース[登山]のご紹介 

この度新設するアルパイン教室・入門コース[登山]の講習についてご紹介します。


古賀志山で模擬講習を行いました。
講師:棚橋ガイド
生徒:Emi
講習のテーマ:「こんな時、どうする?」
状況設定:友達と山歩き


古賀志山
「あ、岩場だ…ちょっと急だし、残地ロープだけに頼って登るのは怖いな。。。」
ロープがあれば確保してもらいながら登れます。
残地の鎖やロープ、立木から中間支点をとれば、誤って落っこちてしまった場合でも下までは落ちません。確保してもらっている安心感で余裕をもって登れました。


古賀志山
「おっと、ちょっと危なっかしいぞ。。。」
それほど急な場所ではないけど、落ちたらやだなっと思った時、支点を作らなくても木や岩で確保できました。


古賀志山
ロープの携帯の仕方も教えてもらって本格派?気分は上々。
「どこで支点をとれるのかな」考え中です。


古賀志山
西穂~奥穂(縦走)だと思ってきっちり登るように激が飛びました。
確かに高度感があったら怖いです。


古賀志山
5mくらいのほぼ垂直の岩場。
一応フリークライミング歴○年の甲斐あって、岩の登り降りは合格点をいただけた雰囲気?
下りは鎖を掴みながらでも降りれますが、より安全なのは懸垂下降。
オレンジのスリングは下降支点用だそうです。



感想
何回も岩場が現れたので、ロープワークもだんだんスムーズになりました。
支点をどの木で作るのか岩場ごとで悩みましたが、注意しなければいけないことなど気づきがたくさんあって勉強になりました。


アルパイン教室(2回ありますが両方とも)の1日目は岩トレをやります。
岩に慣れると、持つ(つかむ)所や足を乗せる場所が見えるようになります。
一緒にがんばりましょう。


【記Emi】
| HOME |
Copyright © タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ All Rights reserved. Design By Kana.

タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ

国際山岳ガイド棚橋靖のガイド登山・クライミングやアイスクライミングの講習後記。ヨーロッパアルプスなどの海外登山やプライベートクライミングをご報告しています。

プロフィール

国際山岳ガイド    棚橋 靖

Author:国際山岳ガイド    棚橋 靖
アナログ種のんびり族ですが、ちょくちょく更新して最新の山情報をご報告します。
ホームページでは、登山ガイド、クライミングや登山技術講習などのプランをご紹介していますのでのぞいてみて下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

QRコード

QRコード