机上講習「雪山登山の始め方」 

12月7日(水)は雪山ファーストステップ講習の机上講習でした。
内容は「雪山登山の始め方」ということで、
装備・雪山の危険・雪上での生活や技術などについてお話ししました。


いろいろとご質問のありました。
・サングラスとゴーグルはどちらがいい?
・サングラスのレンズの色は濃い・薄め、どちらがいい?
・テントの場合の(個人用)マットは長い方がいい?
・シュラフの厚さは?
などなどです。


雪山登山の危険は、転滑落、凍傷、低体温症、雪崩、雪盲、その他いろいろ
ありますが、体力をつける、生活技術を身につける、体力や技術に見合った山に登る、
凍傷や低体温になりそうになったら適切なケアをする、入山前にその山での事故例を調べる
などで軽減させることができます。
そして何より「経験」をつむことで、少しずつ「安全」に近づけるのだと思います。


「山のことは山で学ぶのがいちばん」です。登山の経験を積んで、少しずつ身につけて行きましょう。


今シーズンは「雪山ファーストステップ講習」と銘うって、
入門的な雪山登山+技術講習
を12月~3月に3回(できれば4月にも1回)行ないます。


12月17日(土)~18日(日) 北八ヶ岳・天狗岳登頂 + 雪上歩行基礎講習
 [つぼ足・アイゼンを付けての歩き方とピッケルの使い方など]
2月25日(土)~26日(日) 北八ヶ岳・北横岳と蓼科山登頂 + 雪上歩行と読図講習
 [ラッセル体験、雪上歩行、読図など]
3月3日(土)~4日(日) 谷川岳登頂 + 雪崩講習
 [積雪の断面観測などを通して雪の知識を深め雪崩回避のポイントを学ぶ ]


登頂の達成感を味わって登山の喜びを感じてほしいのと、
安全な登山にかかせない技術を身につけていただけたらなと思います。


いよいよ雪山シーズン到来です。
身が引き締まる思いがします。



雪山登山の始め方
ピッケル、ビーコン、プローブ用意OK,モニターOK,資料OK。
準備万端整って、講習が始まる前の静かなひと時。
| HOME |
Copyright © タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ All Rights reserved. Design By Kana.

タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ

国際山岳ガイド棚橋靖のガイド登山・クライミングやアイスクライミングの講習後記。ヨーロッパアルプスなどの海外登山やプライベートクライミングをご報告しています。

プロフィール

国際山岳ガイド    棚橋 靖

Author:国際山岳ガイド    棚橋 靖
アナログ種のんびり族ですが、ちょくちょく更新して最新の山情報をご報告します。
ホームページでは、登山ガイド、クライミングや登山技術講習などのプランをご紹介していますのでのぞいてみて下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

QRコード

QRコード