アルパイン教室机上講習「ロープレスキュー」 

10月6日(木)はアルパイン教室机上講習の最終回「ロープレスキュー」でした。


まずはいままでの復習から。
・フリクションヒッチ
・自己脱出
・懸垂下降
・ロープの仮固定


続いて本題、
クライミング中にセカンドのクライマーが、落石などのアクシデントで負傷し
登れなくなった場合を想定して、ロープでの救助法を行ないました。
・負傷者とひとつの下降器で一緒に懸垂
・カウンターラッペル
・引き上げ など


この日のスケジュールは
3月までの「ガイドプラン&講習」予定をアップして、
荻窪のB-PUMPで1時間30分ほどボルダリング、
19時から机上講習、
終了後に机上講習の打ち上げ、
23時前に四ツ谷駅に行く電車が遅れていて、
2時間半かけて帰宅。。。
あわただしくも長い一日となりました。


【記Emi】


机上講習
前回までの復習
「下降器(ATC、エイト環など落してしまった!!」場合は、
カラビナだけでも下降できます。


机上講習
前回までの復習
トップの確保中「トップにアクシデントが!!」
仮固定すればトップを落とす心配なく両手が使え、
次の対応(レスキュー)に移れます。
| HOME |
Copyright © タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ All Rights reserved. Design By Kana.

タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ

国際山岳ガイド棚橋靖のガイド登山・クライミングやアイスクライミングの講習後記。ヨーロッパアルプスなどの海外登山やプライベートクライミングをご報告しています。

プロフィール

国際山岳ガイド    棚橋 靖

Author:国際山岳ガイド    棚橋 靖
アナログ種のんびり族ですが、ちょくちょく更新して最新の山情報をご報告します。
ホームページでは、登山ガイド、クライミングや登山技術講習などのプランをご紹介していますのでのぞいてみて下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

QRコード

QRコード