寒いシャモニを離れて 

7月18日(月)、朝からどんよりした空。
日本からのメールは、「猛暑」「暑い」と書いてありますが、
こちらはほんとに寒いんです。
7月としては記録的な寒さだそうです。
ブレバンへ上がりたかったのですが気温が1ケタなので、
標高が低いバルベリンに行くことにしました。
電車でシャモニの先へ、スイスへ入って1個目の駅Le chatelaro frontiereで降ります。
谷が違うせいか、ここは青空が顔をだして気持ちがいい朝です。


駅(スイス)を降りて歩いて電車で来た方向に戻って、
国境を越えて、またフランスに入るとすぐバルベリン村。
小さな村ですが、ハイキング、キャニオニング、クライミングの人の
車が20台くらいは止まっています。


岩場は点在していて、ショートルート、マルチピッチ、大岩壁の登攀ができます。
お天気の不安と電車の時間があるので、3ピッチほどのマルチルートがあるPASSET DU HAUTへ。
45分くらいハイキングコースをたどります。
途中でトポを広げて道を確認していると、
10~20才だいの女の子が、ハイキングマップを広げて岩場を探してくれました。
お天気を見ながら行くとこを決めるとのこと、
元気にぴょんぴょん山道を登って行く後姿を見送りました。


さて、岩場につくと冷たい風が吹き出して、雨がポツポツ。
雨はなんとか降るのを我慢してくれたので、フリースを着こんで登攀開始。
お天気も回復して、3ピッチのルートを2本登ってきました。


宿に戻ると、韓国チームの「お誕生日会」が始まりました。
テーブルには韓国料理がずらりとならび(女性人ががんばってた)、ケーキもある本格派。
韓国チームが占有しがちなキッチンにいかに食い込むか・・・
「ともだち作戦」でちょこちょこ話しかけ、
「あにょんはせよ」のご挨拶には「あにょんはせよ」で返し、
(ここはフランス、ご挨拶は「ボンジュ~ル」でしょ)
友好外交をこころがけてきましたが、
呼ばれはなかったです。。。残念



【記Emi】


バルベリン
バルベリン村へ。10軒ほどの静かな村。
落ち着いた家屋とお花が咲きほこる庭、どのような暮らしをしているんだろうか。


バルベリン
45分程ハイキングコースをたどって岩場へ。


バルベリン
途中の岩壁に案内が。


バルベリン
一部濡れてて辛かった。






| HOME |
Copyright © タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ All Rights reserved. Design By Kana.

タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ

国際山岳ガイド棚橋靖のガイド登山・クライミングやアイスクライミングの講習後記。ヨーロッパアルプスなどの海外登山やプライベートクライミングをご報告しています。

プロフィール

国際山岳ガイド    棚橋 靖

Author:国際山岳ガイド    棚橋 靖
アナログ種のんびり族ですが、ちょくちょく更新して最新の山情報をご報告します。
ホームページでは、登山ガイド、クライミングや登山技術講習などのプランをご紹介していますのでのぞいてみて下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

QRコード

QRコード