聖岳東尾根 

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、年末の12月27日~31日、母校の山岳部の合宿に同行して南アルプスの聖岳・東尾根に行ってきました。
寒波の影響で天気が荒れ、風も強かったため登頂はなりませんでしたが、冬山の厳しさ・美しさを体験できました。まだ雪山に慣れない部員もいましたが、彼らにとっては大変良い経験になったと思います。

入山は畑薙ダムから林道を4時間歩きます。初日は尾根にとりついてしばらく登った小屋跡にテント泊。
聖岳の東尾根は一般道ではありませんが、雪山の人気ルートとして年末年始は数パティーを迎えます。
今回は幸い我々の他にパーティーはなく、最初に取り付けたため、ラッセル・ルートどりなど良い勉強になりました。

2日目、白蓬の頭の手前の樹林帯にテントを上げ、アタックキャンプとしました。
3日目、昨日から降り始めた雪が30~40㎝積もり、ラッセルをしながらのアタックとなりました。思いのほか雪が深くラッセルに時間がかかったのと稜線上の風雪のため、樹林帯を抜けた所から引き返しました。
4日目、再度アタック。昨日のラッセルの跡が残っていたため、割と楽に樹林帯を抜けたのですが、やはり今日も風雪で視界もなく、2800mの東聖にまで登った地点で引き返しました。
これからさらに寒波がくるという予報もあり、これ以上の滞在をやめて下山としました。

僕はオブザーバーというかたちで参加し、現役の行動・判断にはあまり口をはさみませんでしたが、「なに、意外にきちんとやっとるでないの」という印象を持ちました。これからもがんばって山を続けてほしいと思います。
そして僕自身久しぶりに学生と山行を共にしてとても新鮮でした。
機会があったらまた一緒に行きましょう。


114_convert_20110105143259.jpg
聖岳方面を臨む

030_convert_20110105142716.jpg
林道を延々と歩きます。


050_convert_20110105142811.jpg
最初のパーティーとなったためラッセル・ルートファインディングの修行となりました。


077_convert_20110105142910.jpg
ひと晩で30㎝以上積もった


102_convert_20110105143033.jpg
森林限界を越えて東聖へと向かう。たたきつける風雪が容赦ない


106_convert_20110105143151.jpg
東聖岳2800mを最高到達点としました。
| HOME |
Copyright © タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ All Rights reserved. Design By Kana.

タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ

国際山岳ガイド棚橋靖のガイド登山・クライミングやアイスクライミングの講習後記。ヨーロッパアルプスなどの海外登山やプライベートクライミングをご報告しています。

プロフィール

国際山岳ガイド    棚橋 靖

Author:国際山岳ガイド    棚橋 靖
アナログ種のんびり族ですが、ちょくちょく更新して最新の山情報をご報告します。
ホームページでは、登山ガイド、クライミングや登山技術講習などのプランをご紹介していますのでのぞいてみて下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

QRコード

QRコード