ミドリ岩西稜と大岩 

11月14日(日)、群馬県の下仁田町にあるミドリ岩に行ってきました。
ミドリ岩は一般登山道もありますが、西稜は岩稜帯を登る“プチ・バリエーション”ルートです。
昨日の星穴岳に引き続き、時たま陽がさす薄曇りでしたが、気温が高く暑いくらいでした。
途中の三段の滝までは、清流沿いに遊歩道があり観光で滝を眺めることもできますが、この日人に会ったのは、滝の写真を撮りに来ていたおひとりだけ。
静かな山で紅葉の大パノラマを独占させてもらった、贅沢な週末となりました。


岩稜はブッシュがあるので、紅葉が終わりかけで葉が落ちる頃がおすすめです。
ブッシュをかき分け、岩登りに夢中になっていると、気づかないうちに結構高度を稼いでおり、振り返ると群馬・埼玉・長野にまたがる峰々が広がります。


今まで登ったことのない山に行ってみたい、クライミングやってる、静かな山が好き・・・という方、一日で山を堪能できる、棚橋企画のプランの中では地味ながら、なかなか楽しい山行です。
今回のお客さまから「ハイグレード・ハイキング・クラブをつくりましょー!」とのご提案をいただきました、ご加入お待ちしてますね。


ほっこり楽しい秋の一日でした。


*冒険の山歩き・・・その1は10/24の御前ガ遊窟、その2は11/13の星穴岳


【記Emi】


ミドリ岩西稜と大岩
紅葉は終盤、奥の稜線がミドリ岩西稜です。南壁、北壁とも迫力ある垂壁、脆くなければルートができそう。


ミドリ岩西稜と大岩
登山道も渓流も落ち葉の絨毯がで埋め尽くされていました。


ミドリ岩西稜と大岩
登山道から離れて、いよいよ冒険の山へ。


ミドリ岩西稜と大岩
取付きを前に緊張してます、5mくらいの岩登りから西稜縦走スタートです。


ミドリ岩西稜と大岩
高度感あるクライミングです。後方の四足動物の背骨のような稜線をたどってきました。


ミドリ岩西稜と大岩
大岩からミドリ岩を臨む(哀愁あるガイドの後ろ姿付き)。


ミドリ岩西稜と大岩
下山は一般登山道から。もう一度、三段の滝を眺められます。
| HOME |
Copyright © タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ All Rights reserved. Design By Kana.

タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ

国際山岳ガイド棚橋靖のガイド登山・クライミングやアイスクライミングの講習後記。ヨーロッパアルプスなどの海外登山やプライベートクライミングをご報告しています。

プロフィール

国際山岳ガイド    棚橋 靖

Author:国際山岳ガイド    棚橋 靖
アナログ種のんびり族ですが、ちょくちょく更新して最新の山情報をご報告します。
ホームページでは、登山ガイド、クライミングや登山技術講習などのプランをご紹介していますのでのぞいてみて下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

QRコード

QRコード