横尾谷右俣と槍ヶ岳・小槍登攀 

9月22日(金)~24日(日) 予備日25日の横尾谷右俣と槍ヶ岳・小槍登攀のご案内です。

ウェストンが槍ヶ岳に登る際にたどったという歴史をもつ横尾谷右俣を遡行します。
さらに訪れる人の少ない氷河公園に足を延ばし槍ヶ岳を目指す、静かで山の奥深さを感じられるルートです。

◆行動予定
1日目:上高地バスターミナル-横尾山荘
上高地バスターミナルから一般登山道を辿り横尾山荘まで

2日目:横尾山荘-横尾谷右俣-天狗原のコル-天狗原(氷河公園)-ヒュッテ大槍
早朝に小屋を出発し、本谷橋から登山道を離れ横尾本谷へ。
右俣を登りつめ天狗原のコルへ出ます。ここから天狗原(氷河公園)を経由して一般登山道に合流、ヒュッテ大槍まで登ります。
右俣の河原は浮石などで足元が不安定な個所があります。
また天狗原のコルへの登りは急登となりますので転滑落に注意しましょう。

3日目:ヒュッテ大槍-小槍登攀-槍ヶ岳山荘-槍沢-横尾-上高地
早朝に小屋を出発し、小槍(Ⅳ級3ピッチ程)を登攀します。
登攀は3ピッチ程で長いルートではありませんが、標高3000mでのクライミングは高度感があります。
手足のかかる岩を見極めて落ちついで行動しましょう。
終了後、槍ヶ岳山荘で休憩し槍沢を下降、横尾を経て上高地に下山します。

| HOME |
Copyright © タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ All Rights reserved. Design By Kana.

タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ

国際山岳ガイド棚橋靖のガイド登山・クライミングやアイスクライミングの講習後記。ヨーロッパアルプスなどの海外登山やプライベートクライミングをご報告しています。

プロフィール

国際山岳ガイド    棚橋 靖

Author:国際山岳ガイド    棚橋 靖
アナログ種のんびり族ですが、ちょくちょく更新して最新の山情報をご報告します。
ホームページでは、登山ガイド、クライミングや登山技術講習などのプランをご紹介していますのでのぞいてみて下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

QRコード

QRコード