北岳バットレス 

9月11日(土)~15日(水)まで北岳バットレスに行ってきました。
四尾根を2回とピラミッドフェース~四尾根~中央稜の継続です。
12日の日曜日は四尾根。ガスの中の登攀となりましたが、コンディションはまずまず。他に数パーティーが取り付きましたが、朝イチで出たため順番待ちもなくスムーズに行動できました。

DSCN2228_convert_20100922175132.jpg
バットレス四尾根登攀

13日(月)は雨のため停滞。
14日(火)にピラミッドフェース~四尾根~中央稜の継続をしました。
天気は快晴。1日待ったかいがあるというものです。下部は昨日の雨で濡れているところもありましたが、登るにつれて状態は良くなり、申し分のない登攀を満喫できました。
合計20ピッチにも及ぶクライミングは、ときおり心が折れそうになりますが、登り終えて山頂に立ったときには、ひしひしと充実感に満たされました。いやあ、本当にお疲れさまでした。

DSCN2268_convert_20100922175304.jpg
ピラミッドフェース。 すっきりしたフェースの登攀

DSCN2304_convert_20100922175431.jpg
中央稜の登攀



15日は再び四尾根。このクラシックルートは何度も登っていますが、間違いなくバットレスの中ではもっとも岩が安定していて登りやすく、フェース、リッジと内容が多彩でイチオシのルートです。
朝方は天気がよかったのですが、次第にガスにまかれてしましました。視界が閉ざされましたが、ある意味アルパインチックな雰囲気の登攀になりました。
岩登りを始めてこのようなアルパインルートに登ると、新たな世界の扉が開かれるのが感じられるのではないでしょうか。今までやってきた基礎練習がこのような世界に通じているのだと思います。
僕自身、そのような世界を体感したくて山を続けてきたように思います。


DSCN2309_convert_20100922175800.jpg
朝の光に包まれて

DSCN2325_convert_20100922175851.jpg
四尾根。 ガスにまかれてアルパイン度アップ?
| HOME |
Copyright © タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ All Rights reserved. Design By Kana.

タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ

国際山岳ガイド棚橋靖のガイド登山・クライミングやアイスクライミングの講習後記。ヨーロッパアルプスなどの海外登山やプライベートクライミングをご報告しています。

プロフィール

国際山岳ガイド    棚橋 靖

Author:国際山岳ガイド    棚橋 靖
アナログ種のんびり族ですが、ちょくちょく更新して最新の山情報をご報告します。
ホームページでは、登山ガイド、クライミングや登山技術講習などのプランをご紹介していますのでのぞいてみて下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

QRコード

QRコード