10月と11月の1週目ガイドプラン&講習をアップしました。 

6月26日~7月7日まで梅雨休みとさせていただきます。
その前に秋のプランをアップしました。
10月は北アルプスなどの高所登山が終了し、
少し低めの山のバリエーションやマルチピッチ・ショートルートのクライミングがよい季節です。

9月27日(水)と28日(木)に小川山クライミング講習を追加しました。
なお、クライミング講習の名称を一部変更させていただきます。
・クライミング講習・入門 → クライミング・初心者講習
・クライミング講習・初級 → クライミング・初級者講習

昨今、週末のクライミングゲレンデが大変混雑しております。
クライミングの人気が高まっていることをうれしく思うところですが、
残念ながら事故などのトラブルも増加している状況です。
そのため、クライミング講習は平日を中心に企画させていただいております。
静かな岩場で落ち着いて取り組める平日に、
ご都合をつけてご参加いただければと思います。

10月~11月1週目のガイドプラン講習はこちらから
ガイド&講習カレンダー

皆さまのご参加をお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

机上講習「ロープワーク」 

6月14日(水)の机上講習のご案内です。

岩稜や入門的なバリエーションルートなどの難所をより安全に通過するために役立つ、
自己確保や下降技術の講習です。
ルートに張られている固定ロープや鎖で自己確保して通過すれば、
手が離れた!足を滑らせた!他の登山者のすれ違いなどの時、
滑落の危険が軽減されます。
急な斜面・岩場を下降する時、
ロープを持っていれば立木等を利用して安全に下降することができます。

・講習内容
基礎的なロープの結び、簡易ハーネスのつくり方、下降技術(懸垂下降の手順 等)

・持ち物
ハーネス
下降器具(エイト環またはATC)+安全環付カラビナ
ソースリング…テープを縫い合わせたもの。60cm×1本、120㎝×2本。
安全環付きカラビナ 3枚…3枚のうち、1枚はHMS型(幅広のもの)。
ノーマルカラビナ 2枚
筆記用具


デナリは四ツ谷駅前から移転しておりますのでこちらの地図でご確認下さい。
デナリ

横尾谷右俣と槍ヶ岳・小槍登攀 

9月22日(金)~24日(日) 予備日25日の横尾谷右俣と槍ヶ岳・小槍登攀のご案内です。

ウェストンが槍ヶ岳に登る際にたどったという歴史をもつ横尾谷右俣を遡行します。
さらに訪れる人の少ない氷河公園に足を延ばし槍ヶ岳を目指す、静かで山の奥深さを感じられるルートです。

◆行動予定
1日目:上高地バスターミナル-横尾山荘
上高地バスターミナルから一般登山道を辿り横尾山荘まで

2日目:横尾山荘-横尾谷右俣-天狗原のコル-天狗原(氷河公園)-ヒュッテ大槍
早朝に小屋を出発し、本谷橋から登山道を離れ横尾本谷へ。
右俣を登りつめ天狗原のコルへ出ます。ここから天狗原(氷河公園)を経由して一般登山道に合流、ヒュッテ大槍まで登ります。
右俣の河原は浮石などで足元が不安定な個所があります。
また天狗原のコルへの登りは急登となりますので転滑落に注意しましょう。

3日目:ヒュッテ大槍-小槍登攀-槍ヶ岳山荘-槍沢-横尾-上高地
早朝に小屋を出発し、小槍(Ⅳ級3ピッチ程)を登攀します。
登攀は3ピッチ程で長いルートではありませんが、標高3000mでのクライミングは高度感があります。
手足のかかる岩を見極めて落ちついで行動しましょう。
終了後、槍ヶ岳山荘で休憩し槍沢を下降、横尾を経て上高地に下山します。

6月~9月のガイドプラン&講習をアップしました 

今年の夏はヨーロッパアルプス登山ガイドはお休みです。
10年ぶりに日本の夏山を登ります。
週末を中心にプランを組みました。
平日の公募企画と個人ガイドの募集日は、
後日お知らせさせていただきたいと思います。

プラン&講習はHPからご確認下さい。
ガイドカレンダー

皆さまのご参加をお待ちしております。
ご不明なことがありましたら、お気軽にお問合せください。

アルパインクライミング入門講習 

「登山靴での岩登り講習と岩稜縦走実践」について紹介させていただきます。

これは、歩く登山からステップアップして岩場がある山を登る方向けの講習です。
岩場の登下降の仕方、鎖や立木などを利用した自己確保の仕方などです。
岩稜帯を安全に通過するためには、
フリークライミングほどの技術は必要としませんが、
登る・下る技術がモノをいいます。

鎖やフィックスロープに全体重をあずけることなく、
手足のバランスで登る(下る)、
危険を感じた時はササッとスリングをだして、
鎖などで確保しながら通過する、
そのような登山を目指していただけたらと思います。

剱岳の源治郎尾根や八ツ峰縦走に行く方は懸垂下降もありますので、
しっかり覚えておきましょう。

以前に日和田山と岩櫃(いわびつ)山で似たような講習を行いました。
こちらは講習生同士がロープを繋いで確保する、
ワンランクアップした内容ですが、
講習のイメージはつかめるかもしれません。

ロープワークと岩稜縦走

事前に机上講習も行いたいと思います。
(日程はまだ未定です)
簡単なロープの結び方や確保の仕方、懸垂下降の手順を説明できればと思います。
ご都合がつきましたらあわせてご参加下さい。


| HOME | NEXT
Copyright © タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ All Rights reserved. Design By Kana.

タナログ ~国際山岳ガイド棚橋靖のブログ

国際山岳ガイド棚橋靖のガイド登山・クライミングやアイスクライミングの講習後記。ヨーロッパアルプスなどの海外登山やプライベートクライミングをご報告しています。

プロフィール

国際山岳ガイド    棚橋 靖

Author:国際山岳ガイド    棚橋 靖
アナログ種のんびり族ですが、ちょくちょく更新して最新の山情報をご報告します。
ホームページでは、登山ガイド、クライミングや登山技術講習などのプランをご紹介していますのでのぞいてみて下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

QRコード

QRコード